★Pandora's box★

アクセスカウンタ

zoom RSS 秘湯 川古温泉

<<   作成日時 : 2008/11/07 23:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

突然ですが、 《川古温泉》 ってご存知ですか?


りーママは みなかみ町 にある会社でお仕事をしてます。
その みなかみ町 と言えば、水上温泉、谷川温泉、猿ヶ京温泉等が
全国的に有名ですが、それ以外にも 隠れた名湯が多数あります。
そのうちのひとつが、川古温泉 らしいんですが・・・  
川古温泉?? 知らないなぁ〜。
(ほぼ地元の人間のくせして すいませんです m(。_。;))m ペコペコ… )

ドラゴンドラからの帰り道、偶然立ち寄った 川古温泉。
あれから幾日・・・、ネットで調べた情報満載で
(今日やっと) レポートしたいと思います。 









二つ前の記事、《そば処 ひ乃き》 さんへ出たときに
ドライブしてきた 県道相俣水上線 (通称:仏岩線)。
それよりもずっとずっと手前、猿ヶ京からこの県道へ入り
水上方面へ 5キロほど走った地点、赤い橋を過ぎた所で
左に坂を下りると 赤谷川の河畔に出ます。
するとそこに ひっそりと姿を現すのが 川古温泉。





画像
赤谷川のほとりに建つ
川古温泉唯一の旅館
浜屋旅館》 さん。


白い3階建て建物のすぐ横
濃グレーの屋根の部分が
混浴OKの露天風呂。
(撮影時も入浴中の人が・・・)

山に川に と景色を楽しみ
ながらの入浴。
いいじゃないですか〜♪
この時期 紅葉も最高だし ^^









(↓↓以下、ネット情報をまとめると)
古くから、神経痛・リウマチ などに効能がある
ぬる湯の名湯 として数多くの湯治客に愛されてきました。
人肌ほどのぬるい湯に 5〜8時間の長時間入浴するという
独特の入浴法を特徴とし、その効能の高さから
『川古のみやげは一つ杖をすて』 と謳われるほど
伝統のある湯治場です。
「蛇がたくさん集まっていた所を掘ってみたら 温泉が湧いてきた」
という 不思議な開湯伝説もまた秘湯のイメージを掻き立てます。


・・・だそうです。  なるほど〜 ___φ(゚ー゚*)フムフム___φ(。_。*)カキカキ










いつか おじい・おばあ になった時、
春は花萌
夏は青葉
秋は紅葉
冬は白雪
を 愛でながら、湯治できたらいいですね ヽヽ(* ̄- ̄)( ̄- ̄*)ノノ


















・・・・・・・・・・・・・・・ 川古温泉点景 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





画像


画像


画像


画像




今まさに 見頃を迎えた紅葉。










画像


画像




足元を流れる 赤谷川。
澄んだ水、流れる川音に 癒されて・・・・・・。








































テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ブログパーツ





秘湯 川古温泉 ★Pandora's box★/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる